御堂筋について

御堂筋プロフィール

  • 御堂筋は、国道25号と国道176号から構成される幅員44mの道路で、阪急前から難波駅前までの間を「御堂筋」という愛称で呼んでおり、市民の方に親しまれています。 御堂筋は、南行き一方通行の交通規制がかけられており、車道の両側には側道(緩速車線)を設置し、沿道の建物に車が寄り付きやすいように設計されています。 御堂筋は、大阪市が管理しており、大阪都心の顔としての魅力・集客力を活かす取り組みを進めています。

基本情報

道路愛称名        御堂筋
区間                   阪急前 ~ 難波駅前
延長                   約4.2km
道路の種類         国道
路線名                国道25号、国道176号 (都市計画道路名称は 広路4 御堂筋線)
幅員                   44m
橋梁数                3橋 (大江橋、淀屋橋、道頓堀橋)
街路樹                イチョウ、クスノキ
道路管理者         大阪市長

御堂筋の位置と横断構成

御堂筋の位置と横断構成図