御堂筋完成80周年記念事業へのバナー広告協賛者を追加募集します。

御堂筋完成80周年記念事業推進委員会は、御堂筋が平成29年5月11日に完成後80周年を迎えることを記念し、記念事業を実施する予定としておりますが、その一環として、協賛金及びバナー広告協賛者の募集しておりますが、そのうち、バナー広告協賛者の募集期限を平成29年3月31日としておりましたが、募集状況を考慮し、バナー広告協賛者を追加募集します。
なお、協賛金については、これまでどおり随時受付をしておりますので、引き続きご支援・ご協力よろしくお願いいたします。
詳しくは、次の募集要項をご一読のうえ、ご応募いただきますようお願いいたします。

1.協賛金について

【協賛金の活用方法】

御堂筋完成80周年記念事業に活用します。

【協賛金額】

1口2,000円とし、何口でも可能です。

【協賛特典】

協賛特典内訳

【募集期間】

平成29年3月10日(金曜日)から

【応募方法(申込制)】

別紙申込書に必要事項をご記入の上、申込先までメールまたはファックスにてお申込みください。


2.バナー広告掲載について(追加募集)

【掲載期間】

平成29年8月1日(火曜日)から平成29年10月20日(金曜日)

【バナーサイズ】
  • バナーサイズ:縦1950ミリメートル×横650ミリメートル
  • ご提供サイズ:バナーサイズの下部2分の1となります。(上部2分の1は御堂筋完成80周年ロゴになります。)
【費用(協賛金)】

1枚(表・裏):50,000円(税込)

【追加募集期間】

平成29年4月5日(水曜日)から平成29年4月28日(金曜日)まで

※協賛表明は4月28日(金曜日)までに、デザインデータ(デジタル)の提出は
 5月10日(水曜日)までとします。
※基本、申込書の先着順で受け付けます。
【設置可能箇所】
  1. 阪急東交差点~梅田新道交差点——7箇所・14枚
  2. 梅田新道交差点~大江橋—————-9箇所・18枚
  3. 土佐堀通~中央大通———————–29箇所・58枚
  4. 中央大通~長堀通————————–5箇所・7枚
  5. 長堀通~千日前通————————–募集は締め切りました
  6. 千日前通~難波西口交差点————-若干数
※設置場所は、お申し込み後の調整により決定します。
※設置可能場所としている場合でも現場状況により設置不可となることがあります。
※区間内の箇所・枚数は想定であり、状況により変更になることもあります。
※手続きや取り付け、印刷は推進委員会で行います。
【応募方法(申込制)】
  • 別紙申込書に必要事項をご記入の上、申込み先までメールまたはファックスにてお申込みください。
  • 後日お振込み先を通知いたします。

3.その他

【注意事項】

以下の場合は、協賛金をいただくことができません。

  1. 特定の政治、思想、宗教等の活動を目的とした団体または御堂筋完成80周年記念事業推進委員会(以下「推進委員会」という。)を特定の政治、思想、宗教等の活動に利用する恐れのあるもの
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)または暴力団の構成員であると認められるもの
  3. 法令または公序良俗に反するもの
  4. 推進委員会の品位を傷つけ、または正しい理解を妨げる恐れのあるもの
  5. その他推進委員会委員長が不適当と判断するもの
【協賛金及びバナー広告に関するお問い合わせ先】

御堂筋完成80周年記念事業推進委員会事務局

  一般財団法人都市技術センター

電話:06-4963-2094

電子メール:midosuji80kyosan@uitech.jp

  大阪市建設局道路部道路課

電話:06-6615-6786

電子メール:midosuji80kyosan@city.osaka.lg.jp

【協賛金及びバナー広告の申込先】

御堂筋完成80周年記念事業推進委員会事務局(都市技術センター内)

電子メール:midosuji80kyosan@uitech.jp ファックス:06-6271-8030


御堂筋完成80周年記念事業にかかるご支援・ご協力のお願いについて

 ご支援・ご協力のお願い(PDF形式, 826KB)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC(クリエイティブコモンズ)ライセンスにおけるCC-BY4.0で提供いたします。


協賛金申込用紙

 申込用紙(PDF形式, 144KB)

 申込用紙(DOCX形式, 20.4KB)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC(クリエイティブコモンズ)ライセンスにおけるCC-BY4.0で提供いたします。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。