御堂筋完成80周年記念事業

御堂筋は、本市の第一次都市計画事業の中心プロジェクトとして、当時幅員6メートルの道路を44メートルに拡幅し、梅田から難波を結ぶ大幹線道路として昭和12年(1937年)に完成し、平成29年(2017年)5月11日で完成80年を迎えます。

大阪市では、この記念すべき年を、市民の皆様と共に御堂筋の将来を考え、80周年を祝う年とするとともに、一過性のものに終わることなく、平成30年度(2018年度)以降も継続的・発展的な取り組みにつながるように、御堂筋完成80周年記念事業を実施します。